仮面女子最強Iカップロリ巨乳天木じゅん U-19グラドルNo.1に

2015/02/13/ ドワンゴジェーピーnews

 

「ヤングアニマルから新たなグラビアクイーンを生み出したい!」そんな願いから生まれた有名カメラマン×新人グラビアアイドルのフォトセッション企画を昨年11月~12月の期間で実施し、読者の投票でこの度グランプリが決まった。
熾烈なポイントバトルを制し。「NEXTグラビアクイーンバトル サードシーズン」と題した、10代グラドル限定の投票で次世代グラビアクイーンに選ばれたのは、66万ポイントを獲得した天木じゅん。2015年早々オリコンシングル1位で騒がせた、最強地下アイドル「仮面女子」のメンバーだ。

148センチと小柄ながら、ぷるるんIカップを装備。まだ19歳の彼女のバストは、デビュー時のプロフィールのGカップから、このバトル中にも成長が止まらず、現在はたわわに実ったIカップへと2サイズ大きくなったという。

超人気地下アイドルでありながら、次世代グラドルのグランプリに輝いた天木は「最終選考の8名に入れただけで光栄だったのにまさかグランプリを頂けるとは思ってもみなかったのでほんとに嬉しいです!頂いたからにはグラビア=天木と言われるくらいたくさんのグラビアのお仕事をやっていきたいです!」と満面の笑みで語った。

少しでも得票を伸ばそうと天木は「電車の中でヤングアニマル読んでる人に実際に声を掛けて、わたしのページを見せて投票してもらうようにお願いしました!」と大胆行動に出たことを暴露。またグランプリ獲得の一報を聞いた仮面女子メンバーも喜んでいたようで「ハガキを出して投票してくれた子もいて、報告したときはみんな涙を流してよろこんでくれました。」と語った。

一方、結果発表直前まで首位を走りながら準グランプリの金子栞は元SKE48のメンバー。金子は「準GPの結果に、SKEの松村香織ちゃんがわたしより悔しがってくれて、もっと頑張れば良かったって言ってくれました。」と熱い友情エピソードを披露した。

今後について天木は「目標は「篠崎愛」さんのようなグラビア界でブレない安定の女王のようになりたい。」と、さらに「個人の写真集を早く出したいです。パスポートも取得済みですしぜひ海外で(笑)。これが19歳終わるまで(今年の10月)に実現したいです。」と目を輝かせた。

2人は。2月27日発売のヤングアニマルで、天木は表紙&巻頭9ページ。金子が巻末6ページの特集で登場。向こう1年間誌上で連載が始まるという。次世代を担う天木じゅん、金子栞に注目して欲しい。

 

dw1

dw2

dw3

 

仮面女子最強Iカップロリ巨乳天木じゅん U-19グラドルNo.1に | ドワンゴジェイピーnews

 

元SKE金子栞が選抜復帰・松村香織との友情明かす

2015年02月13日 18時00分 東スポweb

 

 漫画雑誌ヤングアニマルが企画する「U―19 ネクストグラビアクイーンバトル サードシーズン」の準グランプリに選ばれた元SKE48の金子栞(19)が、13日に行われた発表会見後の取材で、「SKE終身名誉研究生」松村香織(25)との友情秘話を明かした。

 金子はグランプリに輝いた「仮面女子」の天木じゅんとはわずか24ポイント差で準グランプリとなった。この僅差の準GPを金子本人よりも悔しがったのが、松村だった。おっとりした性格で、悔しさを顔には出さない金子だが「松ちゃんがすごく悔しがってくれたので、それを見てもっと頑張っていればと思いました。愛を感じた」と友情のありがたさが身にしみたという。

 その松村は11日、SKEの3月31日発売の最新シングルで2度目の選抜メンバー入りが発表されたばかり。金子は「『うける、知らなかった』『ワロタ、いまさら』とかLINEで連絡ありました」と明かした。

 炎上キャラにブスキャラと個性を発揮して注目を浴びるも、そのたびにアイドルの本流からは外れていた松村。まさかのSKEの選抜入りについて金子は「選抜を松ちゃん自身もあきらめていましたし、私や仲の良い出口陽さん(26=元SKE)もあきらめていた。だから、びっくりしたけど、めちゃうれしかったです。雑草的なパワーで頑張っていたので」とわがことのように喜んだ。

 松村の頑張りに負けられない金子は「グラビアでまずは表紙を飾ること」「テレビのバラエティー番組に出ること」を目標に掲げていた。

 

de9754610779725a5789ff33c4ba9984 (1)

 

元SKE金子栞が選抜復帰・松村香織との友情明かす|東スポweb

 

仮面女子・天木じゅんがタッチ証言「金子栞はマシュマロ乳」

2015年02月13日 18時25分 東スポweb

 

 漫画雑誌「ヤングアニマル」が企画する「U―19 ネクストグラビアクイーンバトル サードシーズン」のグランプリ発表会見が13日、都内で行われ、グランプリの「仮面女子」天木じゅん(19)と準グランプリの元SKE48金子栞(19)が登場した。

 ホームページ、スマートフォンによる投票数でグランプリに選ばれた天木は、身長148センチながら95センチIカップの爆乳の持ち主。一方、金子は身長164センチとモデル体形が売り。タイプの違う2人は性格も真逆だ。

 あと8か月で親の仕送りが切られる崖っぷち状態の天木は「『ヤングアニマル』を電車で読んでいる人がいたら、話しかけて投票をお願いしました」と積極的にグランプリを狙った。一方、おっとり型の金子は特に策は講じず。「ファンの方の拡散力が勝因。私よりも周りの人の頑張りのおかげです」と、動かぬ自分に代わり周囲が動いたという。

 天木のバストに目が行きがちだが、金子も86センチのFカップ。巨乳が唯一といえる2人の共通点だ。

 互いの胸を触ってもらったところ「金子さんのはマシュマロ」(天木)、「こっちは張りがあります」(金子)とそれぞれ感想を述べ、妄想をかき立てていた。

 

f0ab92d5e30c798389d022caefa61ea7

 

仮面女子・天木じゅんがタッチ証言「金子栞はマシュマロ乳」|東スポweb

 

Iカップ95センチ!天木がグラビア女王

2015年2月13日19時2分 nikkansports.com

 

 アイドルグループ仮面女子の天木じゅん(19)が「U-19ネクストグラビアクイーンバトル」で優勝し、13日に都内で会見した。

 身長148センチと小柄だがバストはIカップ95センチ。「胸の大きさは日によって違うけど、グラビア撮影の時には大きくなる」。夢も大きく「10代のうちに海外で撮影をして写真集を出すこと」という。目標はグラビアタレント篠崎愛。「安定していてぶれないグラビア」が魅力という。

 準優勝は元SKE48の金子栞(19)。途中集計では天木を上回っていたが、最終的に抜かれた。「SKEの松村香織ちゃんが私よりも悔しがっています」。

 天木の胸を触った金子は「張りがある」。お返しに金子のFカップ86センチの胸に触れた天木は「マシュマロみたいです」。

 「U-19ネクストグラビアクイーンバトル」は、月2回発刊の青年漫画誌「ヤングアニマル」が昨年11~12月の期間で実施。ホームページやはがきで投票を受け付けていた。

 

Iカップ95センチ!天木がグラビア女王 – 芸能ニュース : nikkansports.com

 

仮面女子・天木じゅん、グラビアタイトルに歓喜 金子栞はSKE48松村香織との交流を明かす

2015年2月13日 18時01分 ミニシアター通信

 

 10代の新人から未来のグラビア女王を発掘するヤングアニマルのグラビアアイドルコンテスト「U-19ネクストグラビアクイーンバトル サードシーズン」のお披露目会見が2015年2月13日、都内のスタジオで開催された。グランプリのアイドルユニット・仮面女子の天木じゅん、準グランプリのアイドルユニットSEK48の元メンバー・金子栞が喜びを語った。

 新たなグラビアクイーンを生み出すために創設された同コンテスト。これまでに、でんぱ組.incの最上もがと、アップアップガールズ(仮)の仙石みなみがグランプリを受賞し、3回目となる今回は、10代に限定して行われた。厳しいサバイバルレースを勝ち抜き、天木がグランプリを、金子が準グランプリを獲得した。

 最後まで僅差で接戦を演じた2人。天木は「ファイナリストの8人に選ばれた時点で光栄」としながらも、「勝ってやるぞと思っていたので嬉しいです」と歓喜。電車の中で、ヤングアニマルを読んでいた見ず知らずのサラリーマンに声を掛け、応援を依頼したエピソードを明かした。

 兵庫県から上京し、現在、19歳の天木は、10月に20歳の誕生日を迎えると親からの資金援助がなくなるという。19歳のうちに個人としてファースト写真集を出したいと意欲を燃やし、目標とするグラビアアイドルに篠崎愛の名を挙げつつも、「グラビアといえば天木じゅんと言われるようになりたいです!」と意気込みを語った。

 一方、金子は、「残念な気持ちもありますが、ハッピーな気持ちの方が大きくて嬉しいです」と心境を語った。SKE48を卒業してからは雑誌の表紙を飾ったことがないそうで、「個人で雑誌の表紙をやりたいです」と目標を掲げた。「グラビアもやりつつ、タレントとして活動していけたらなと思います」と笑顔を見せた。

 また、2位という結果には、「(SKE48の)松村香織ちゃんが私以上にくやしがっています」、「改めて、(松村の)愛を感じました」などと、松村との交流エピソードを明かした。(文・写真=竹内みちまろ)

 

nextqurrn_20150213_1

 

仮面女子・天木じゅん、グラビアタイトルに歓喜 金子栞はSKE48松村香織との交流を明かす

 

 

岡田隆志
一般公開で共有しました – 2/14 18:38

ヤングアニマルNEXTグラビアクイーンバトル サードシーズン
準グランプリ 金子栞

(2015年2月13日 都内スタジオ)

本日発売の「ヤングアニマル」に結果が掲載されています。
グランプリは天木じゅん(仮面女子/アーマーガールズ)さん。
準グランプリとの票差は24票!

水着会見があり、金子栞さんは「まっちゃん(SKE48終身名誉研究生・松村香織)が結果を聞いて私よりも悔しがってた」と言ってました。それを見て「こんなに私よりもこんなに思ってくれてるんだと思って、私も頑張らなきゃ」って思ったんだそうです。

最後にSKE48のときから応援してくれたり、今回のバトルに投票してくださった方にひとこと聞いてきました。

「たくさん応援してくださって本当にありがとうございます。準グランプリということで、悔しい気持ちもありますが、みなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。これからも私らしく頑張っていきますので応援よろしくお願いします。ありがとうございました」

と、つまらずにちゃんと言えるようになってました。

記者会見で記者にカップ数はと聞かれ、「Fカップらへん」と答えていました。

2月27日発売の「ヤングアニマル」の巻頭グラビアが天木じゅんさん、巻末グラビアが金子栞さんです。

本日20時から「マイスマTV」「ニコニコ生放送」「USTREAM」で受賞式&お披露目番組が放送される予定です。

 

150213-1

150213-2

150213-3

150213-4

 

https://plus.google.com/109032389081888190627/posts/TPdX9zf9Chj

 

仮面女子・天木じゅんがグランプリ 金子栞は2位

2015.2.13 22:13 産経フォト

 

 男性漫画誌「ヤングアニマル」の特別企画「U-19ネクストグラビアクイーンバトル サードシーズン」でグランプリに輝いたアイドルグループ「仮面女子」の天木じゅん(19)が都内で行われた発表会見に出席した。10代のグラビアアイドル8人の中から、読者の投票により選出された。

 天木は身長1メートル48と小柄ながらも、B95W57H83でIカップというプロポーションを武器に栄冠をつかんだ。目標は篠崎愛。

 準グランプリには元SKE48の金子栞(19)が選ばれた。

 

sty1502130014-p6

sty1502130014-p7

sty1502130014-p8

sty1502130014-p9

sty1502130014-p10

sty1502130014-p11

sty1502130014-p12

sty1502130014-p13

sty1502130014-p14

sty1502130014-p15

 

仮面女子・天木じゅんがグランプリ 金子栞は2位|産経フォト

 

U-19グラビア女王、天木じゅん「篠崎愛さん継ぐ存在に」

2015.2.14 05:03 SANSPO.COM

 

 アイドルグループ、仮面女子の天木じゅん(19)が「U-19ネクストグラビアクイーンバトル サードシーズン」でグランプリに輝き、13日、東京都内で行われた発表会見に出席した。

 月2回発刊の男性漫画誌「ヤングアニマル」の企画で、10代のグラビアアイドル8人から、読者の投票により選出。天木は1メートル48の身長と、B95W57H83のIカップボディーというギャップを武器に優勝に輝いた。

 12年10月に兵庫県から上京時はまだFカップだったが、胸を大きくするために寝るときはブラジャーを外し、「お腹のお肉がいくように」と腰にコルセットを巻く努力もあってIカップまで成長。「篠崎愛さんを継ぐような存在になりたい」と目標を掲げた。準優勝は1メートル64、B86(Fカップ)W56H86の金子栞(19)。

 

gra15021405030002-p1

gra15021405030002-p2

gra15021405030002-p3

gra15021405030002-p4

gra15021405030002-p5

gra15021405030002-p6

gra15021405030002-p7

gra15021405030002-p8

gra15021405030002-p12

gra15021405030002-p13 

 

U-19グラビア女王、天木じゅん「篠崎愛さん継ぐ存在に」|SANSPO.COM(サンスポ)

 

天木じゅん、ヤングアニマルクイーングランプリに

2015年2月14日6時0分 スポーツ報知

 アイドルグループ「仮面女子」のメンバーで、グラビアアイドルの天木じゅん(19)が13日、コミック誌「ヤングアニマル」の企画「U―19ネクストグラビアクイーンバトル サードシーズン」のグランプリに選ばれた。

 童顔と95センチIカップの爆乳のギャップが魅力の天木は赤い水着姿で登場すると、「まさかグランプリを取れるなんて」と控えめに喜びを語った。今後は、27日発売の同誌での巻頭グラビアが決定しており「グラビアといえば天木じゅんと言われるように頑張りたい」。準グランプリには元SKE48の金子栞(19)が選ばれた。

 

20150214-OHT1I50002-L

 

天木じゅん、ヤングアニマルクイーングランプリに |スポーツ報知

 

I乳金子栞&F乳天木じゅんお披露目

2015年2月14日 デイリースポーツ

 

 週刊コミック誌「ヤングアニマル」の「ネクストグラビアクイーンバトル」でグランプリを獲得した天木じゅん(19)と金子栞(19)が13日、都内でお披露目会見を行った。

 昨年11月から同誌のHPなどでファン投票を行い決定。アイドルグループ・仮面女子のメンバーの天木は「メンバーも投票したり、応援してくれた。『グラビアといえば天木』と言われるように頑張る」と自慢のIカップバストを希望で膨らませた。

 SKE48の元メンバーでFカップ美乳の金子は、僅差の2位に「悔しいけど感謝」と笑顔。天木のバストにタッチして「張りがある」と敬服していた。

 2人は4月から同誌で連載を担当する。

 

07738442

 

I乳金子栞&F乳天木じゅんお披露目//デイリースポーツ online

 

仮面女子 天木じゅんが「U-19ネクストグラビアクイーンバトル」でグランプリを獲得!

02月14日07時35分 GirlsNews

 

2月13日、ヤングアニマル特別企画「U-19ネクストグラビアクイーンバトルサードシーズン」のお披露目記者会見が都内のスタジオで行われ、グランプリに仮面女子:アーマーガールズの天木じゅん(あまき じゅん)さん(得票数:66,005pt)、準グランプリに元SKE48の金子栞(かねこ しおり)さん(得票数:65,981pt))が決定したことを発表した。

天木じゅんさんはグランプリに輝いたことについて「グランプリになるなんて想像もしてなくて、ファンの皆様の温かい応援から、勝ってやるぞと思ってたので、本当に嬉しいです。」とニッコリ。

2月27日(金)に発売される「ヤングアニマル No.5」の表紙に天木じゅんさんが起用されることが決定しており、「表紙ということで、巻頭グラビアも初めてなのでもったいないぐらいなんですけど、今回をきっかけに私の名前をたくさんの人に知ってもらって、グラビアと言えば天木じゅんと言われるように、ピンポイントなタレントになっていこうと思います。私の中でグラビアと言えば篠崎愛さんなんです。次世代を継ぐようなグラビアアイドルのなりたいです。」と意気込みを語っていた。

また、準グランプリに輝いた金子栞さんは「すごいたくさん票を入れてくださった方には感謝してます。ちょっとの差だったので残念な気持ちもありますが、ハッピーな気持ちの方が大きいです。」と感想を語っていた。

4月10日発売の「ヤングアニマル No.8」からは天木じゅんさんと金子栞さんの2人を追った記事連載もスタートするということで、2人のグラビアアイドルとしての活動にますます注目されそうだ。

<プロフィール>

天木じゅん(あまき じゅん)

生年月日:1995年10月16日
サイズ:T148 B95 W57 H83
血液型:A型
出身地:兵庫県
趣味:ダンス、歌
特技:バトントワリング、カラスのモノマネ

金子栞(かねこ しおり)

生年月日:1995年6月13日
サイズ:T164 B86 W56 H86
血液型:AB型
出身地:埼玉県
趣味:サッカー観戦
特技:睡眠

 

img20150213queenbattle1

img20150213queenbattle2

img20150213queenbattle3

img20150213queenbattle4

img20150213queenbattle5

img20150213queenbattle13

img20150213queenbattle14

img20150213queenbattle15

img20150213queenbattle16

img20150213queenbattle17

img20150213queenbattle18

img20150213queenbattle19

img20150213queenbattle24

img20150213queenbattle25

img20150213queenbattle26

img20150213queenbattle27

 

仮面女子 天木じゅんが「U-19ネクストグラビアクイーンバトル」でグランプリを獲得! | GirlsNews

 

Iカップの存在感「仮面女子」天木じゅん 次世代グラビアクイーンに

2015年2月14日 07:50 スポニチ

 

 地下アイドル「仮面女子」の天木じゅん(19)が男性誌「ヤングアニマル」主催の「U―19 ネクストグラビアクイーンバトル」のグランプリに選ばれ、13日に都内でお披露目された。

 身長1メートル48と小柄ながら、95センチのIカップバストが存在感抜群。8人の候補から読者投票で選出され、「地下アイドルにもかかわらず選んでもらえた」と喜んだ。高校2年時に兵庫県から上京。「当時のFカップからIカップに成長しました。目標はソロ写真集の発売。海外で撮りたいので、パスポートも準備してます」と貪欲に語った。準グランプリは元SKE48の金子栞(19)。

 

G20150214009805530_view

 

Iカップの存在感「仮面女子」天木じゅん 次世代グラビアクイーンに ― スポニチ Sponichi Annex

 

漫画雑誌 人気投票 グラビア女王 天木お披露目

2015年2月14日 中日スポーツ

 

 漫画雑誌「ヤングアニマル」(白泉社)の特別企画「U-19NEXTグラビアクイーンバトル サードシーズン」のグランプリと準グランプリが13日、東京・四ツ谷のスタジオで取材陣にお披露目された。
 次世代を担うグラビアクイーン8人を対象に、読者の人気投票を実施。約19万通の応募から、アイドルグループ「仮面女子」の天木じゅん(19)が6万6005票を獲得してグランプリに。元SKE48の金子栞(19)が24票差で2番手となった。
 天木はIカップ(95センチ)、金子はFカップ(86センチ)の豊満なバストが武器で、2人は早速水着姿を披露。27日発売の最新号で表紙と巻頭グラビアが決まった天木は「撮影の時はホルモンが分泌されて胸が大きくなる。いつかは個人で写真集を出すのが目標」と、夢も胸もふくらませていた。

 

PK2015021402100088_size0

 

中日スポーツ:漫画雑誌 人気投票 グラビア女王 天木お披露目:芸能・社会(CHUNICHI Web)

 

仮面女子Iカップ天木じゅん&元SKE48金子栞がU-19グラビアタイトル獲得!

2015/02/14 マイナビニュース

 

ヤングアニマル「U-19 ネスクトグラビアクイーンバトル サードシーズン」のお披露目記者会見が13日、都内で行われ、天木じゅんと金子栞が出席した。

本企画は、「ヤングアニマルから新たなグラビアクイーンを生み出したい」という願いから生まれた企画で、昨年の11月~12月にホームページやネット番組・ハガキでの投票を元にポイントを集計。結果、地下アイドルユニット「仮面女子」のメンバーとして活躍中のIカップ娘の天木が66005ptで優勝。元SKE48の金子が65981ptで準優勝にそれぞれ輝いた。

受賞の感想を聞かれた天木は「まさかグランプリをいただけると思っていなくて、今でも恐縮なんですけど、この賞をいただいたからには、結果をたくさん残していって次につなげていきたいなと思います」と力強く語り、金子は「(結果が)僅差だったので、惜しいなと思って残念な気持ちもありますが、ハッピーの気持ちのほうが大きくてよかったです」とおっとりとした独特の雰囲気でコメントした。

また、周りの反響について金子は「ママがすごく応援してくれていたので、私よりも残念がっていて、さらにSKE48の松村香織ちゃんが私以上にすっごい悔しがっていて、『本当に悔しい。私ももっと言えばよかった』って言ってくれて、改めて愛を感じられて嬉しかったです」と笑顔を見せ、天木は「ファンの方とメンバーがずっと応援してくれていたんですけど、メンバーは涙を流して喜んでくれました」と明かした。

今回、グラビアの賞を受賞したということで、グラビアでの目標を聞かれると、天木は「個人の写真集を出すことが近い目標なので、パスポートも用意しているので、ぜひ海外に行って何日間も撮影をしたいですね。19歳のうちに必ず叶えたいですね」、金子は「雑誌の表紙を飾りたいです。SKE48を卒業してからはないので、ソロで出られたらなと思います」と、それぞれ目を輝かせた。

最後に、天木のIカップバストを触っての感想を求められた金子は、「張りがあります!」とレポート。一方、天木も金子のFカップバストを触り返し「マシュマロですね!」と感想を語り、取材陣の妄想をかきたてた。

 

001l (1)

002l (1)

004l (1)

006l (1)

007l (1)

008l

010l

012l

 

仮面女子Iカップ天木じゅん&元SKE48金子栞がU-19グラビアタイトル獲得! | マイナビニュース

 

Iカップグラドル天木じゅん、「ヤングアニマル」グラビアクイーンに!胸は今でも成長中

2015年02月14日 15時00分 リアルライブ

 

 13日、「ヤングアニマル」(白泉社)のグラビア特別企画「U-19 NEXTグラビアクイーンバトル サードシーズン」の結果発表が行われ、Iカップグラドルで知られる地下アイドル・仮面女子の天木じゅんが優勝した。準優勝には元SKE48の金子栞が入り、二人は都内で仲良くお披露目会見に出席。天木は「グランプリなんて考えもしなかった。応援してくれたみなさんと勝ち取ったもの。嬉しい!」と喜びを爆発させた。

 グランプリ特典の「ヤングアニマル」の表紙と巻頭グラビア9ページ掲載を勝ち取った天木。雑誌の表紙を飾るのははじめてだといい「今回をきっかけにたくさんに人に知ってもらいたい!」と感激の表情。目標は巨乳グラドルの大先輩でもある篠崎愛だといい、「篠崎愛さんは“安定の女王”。ブレてないところが大好きなんです。“わがままボディ”と言われていらっしゃいますが、わたしもそれを目指して頑張りたい」とにっこり。

 胸が大きいのは母親譲りだともいい、高校2年時はFカップだったのが、その後2年でIカップに成長したと告白。「成長が止まらなくて困っています。胸のサイズは日によっても微妙に違っていて、はっている日とはっていない日ではサイズが違います。グラビアを撮る日はちょっと大きくなります。興奮してホルモンが発達してるのかな」と天木。胸が大きくなる秘訣については「ちょっとでも体重が落ちると小さくなってしまうので、寝るときはブラジャーを取って、腰にコルセットを巻いて寝たりしています」とコメント。

 また、元SKE48の金子は僅差で天木に敗れたが、「惜しいなという感じ。でも選んでいただいてハッピーな気持ちのほうが大きいです。ママがわたし以上に応援してくれて、残念がっていました。あと、SKE48の松村香織ちゃんもわたし以上に悔しがってくれた。みんなの愛を改めて感じれて嬉しかった」と本バトルの選考を振り返っていた。

(取材・文:名鹿祥史)

 

113075632-1

113075636-1

113075637-1

113075639-1

113075638-1

 

Iカップグラドル天木じゅん、「ヤングアニマル」グラビアクイーンに!胸は今でも成長中 – リアルライブ

 

元SKE48金子栞、グラビアコンテスト準優勝に「私よりも松村香織が悔しがっている」 – 優勝はIカップ娘の天木じゅん

2015-02-15 10:00 アイドル誕生!NEWS

 

ヤングアニマル「U-19 ネスクトグラビアクイーンバトル サードシーズン」のお披露目記者会見が行われ、天木じゅんと金子栞が出席した。

2015年2月13日(木)都内スタジオ

2997a9c8472f29e035438637ca467d384b2c8f8e

 「ヤングアニマルから新たなグラビアクイーンを生み出したい」という願いから生まれた企画。昨年の11月~12月にホームページやネット番組・ハガキでの投票を元にポイントを集計した結果、地下アイドルユニット「仮面女子」のメンバーとして活躍中のIカップ娘の天木が66005ptで優勝。元SKE48の金子が65981ptで準優勝にそれぞれ輝いた。

 会見では、水着フォトセッションのほか、囲み取材が行われた。

◆受賞の感想をお聞かせください。
天木「まさかグランプリ何かいただけるとは思っていなくて、今でも恐縮なんですけれども、この賞をいただいたからには、結果をたくさん残して、次につなげていきたいなと思います」
金子「ちょっとの差だったので惜しいなと思って残念な気持ちもありますが、ハッピーな気持ちのほうが大きくてよかったです」

◆本当に僅差でしたね。
天木「私はずっと2位とか3位で、(金子は)ずっと1位だったので、まさかなんですけど、こうやって横に並べていられるだけで恐縮なんですけど、幸せでございます」

◆周りの方の反響はいかがですか?
金子「ママがすごく応援してくれていたんですけど、ママは私よりも残念がっていて、さらにSKE48の松村香織ちゃんが私よりもすっごい悔しがっているんですよ。私は『あっ、そうだったんだあ』って感じだったんですけど、まっちゃん(松村)が『本当に悔しい!私ももっと言えばよかった』って言ってくれて、改めて愛を感じれてよかったです」
天木「何よりもファンの方とメンバーがずっと応援してくれていて、家族は厳しくて『まだまだいけ』って感じなんですけど、まだファンの方にはTwitterでしかお知らせができていないんですけど、メンバーは涙して喜んでくれました」

◆選ばれた要因はどこだと思いますか?
金子「ファンの方に拡散力(笑)。私よりもたくさん頑張ってくれて、私は特になにもしてなかったので、周りの人が頑張ってくださったんだなって思いました」
天木「私は逆に自分から呼びかけないと、まったくのゼロの状態なので必死で、電車でヤングアニマルを読んでいた人にも話しかけたくらい必死でした」

◆今後のグラビア活動の意気込みをお願いします。
金子「楽しく1年を過ごせたらなと思います」
天木「私は上京をしてきて親に援助をしてもらっているんですけど、その援助が20歳に止まってしまうんですよ。なのであと8か月しかない支えられている期間を無駄にしないように、必ずここで花を咲かせていきたいと思います」

◆天木さん、自分のチャームポイントはどこですか?
天木「胸って周りの方は言うんですけど、自分的には関西人だし、誰とでも仲良くできる愛嬌がチャームポイントかなって思います」

◆金子さんは目標などありますか?
金子「グラビアでの目標というよりは、グラビアもやりつつタレントとしてやっていけたらなと思います」

◆あえてグラビアの活動で具体的な目標はありませんか?
天木「私は個人の写真集を出すことが近い目標で、パスポートも用意済みなので、ぜひ海外に行って何日間も撮影をしてファースト写真集を19歳のうちに必ず出したいですね」
金子「雑誌の表紙をやりたいです。SKEを卒業してからはないので、ソロでできたらなと思います」

◆天木さん、仮面女子の以前の資料にはGカップと書いてありましたが、大きくなったんですか?
天木「はい。上京したての頃はFカップだったんです。高校2年生の10月にこっちに来たので、約2年くらい経っているんですけど、その間に成長してIカップになりました、完全に母親の遺伝で、お母さんも大きいです」

◆金子さん、触って感想を言ってください。
金子「はーい!(触って)張りがあります」
天木「同い年なので私もいいですか?(触って)マシュマロですね(笑)」

■ヤングアニマルweb:http://www.younganimal.com/

■天木じゅん(ブログ):http://ameblo.jp/amaki-jun/
■天木じゅん(Twitter):https://twitter.com/jun_amaki

■金子栞(ブログ):http://ameblo.jp/kanekoshiori613k/
■金子栞(Twitter):https://twitter.com/shiori613k

 

(取材・記事・写真:風間直人)

 

f3b27f7f1ad7d38428786f5a4c9879c17b416fb0

0ac4b78788ec10504b914496e69d78ba30e90936

718df9c254f096a7dd5ac2d35a4298d1d5fb1798

8d8c8f92f71bf8f5ab69ba17ce8384894088efce

b7356919a95a50e214450892ed771d2e94725520

3b8bdd90c2f5c54c904ab56cf6d498411c6997a8

 

元SKE48金子栞、グラビアコンテスト準優勝に「私よりも松村香織が悔しがっている」 – 優勝はIカップ娘の天木じゅん:アイドル誕生!NEWS

 

「NEXT グラビアクイーン」に天木じゅんと金子栞。グループアイドル強し!

(2015年 2月 16日) MOVIE Collection [ムビコレ]

 

ヤングアニマル編集部が主催する「NEXT グラビアクイーンバトル」。その「U-19(19歳以下)」に限ったサードシーズンの選考を勝ち抜いたグランプリのお披露目記者会見が2月13日に都内スタジオで行われ、優勝(グランプリ)の天木じゅんと準優勝(準グランプリ)の金子栞が登場した。

天木は「まさかグランプリをいただけるなんて思っていなくて、今でも恐縮なんですけど、この賞をいただいたからには、すごい結果をたくさん残して、次につなげていきたいなと思います」とコメント。

天木の得票数6万6005ポイントに対し、6万5981ポイントと、わずか24ポイントの差で惜しくも準優勝となった金子は「ちょっとの差だったので、あ-、惜しいなって思って、残念な気持ちもありますが、すごい嬉しいハッピーな気持ちの方が大きくて良かったです」と話した。

そんな2人だが、天木が現役の仮面女子(アーマーガールズ)所属メンバーで、金子は元SKE48(2013年4月に卒業)のメンバー。現役と卒業の違いはあれど、ともにアイドルグループに縁が深いアイドルだ。

以前、「アイドル界の登竜門『ミスコン』もグループの時代が到来!?」という記事で、「ミスヤングチャンピオン」に「アイドリング!!!」の橋本楓、「NEXT グラビアクイーンバトル」に「アップアップガールズ(仮)」の仙石みなみ、「ミスFLASH」に「SKE48」の加藤智子が選ばれていると書かせていただいたが、こうしたグループで活躍するアイドルたちがミスコンに選ばれる時代は、いよいよ本格化していきそうだ。

 

queenbattle01

queenbattle03

queenbattle05

queenbattle07

queenbattle08

 

「NEXT グラビアクイーン」に天木じゅんと金子栞。グループアイドル強し! |  MOVIE Collection [ムビコレ]

 

NEXT グラビアクイーンは仮面女子の天木じゅんと元SKE48の金子栞!

2015.02.18 アイドルCheck!

 

ヤングアニマル特別企画「NEXT グラビアクイーンバトル」。その「U-19(19歳以下)」に限ったサードシーズンの優勝者、お披露目記者会見が2月13日に都内スタジオで行われた。

優勝したのは仮面女子(アーマーガールズ)所属の天木じゅん。「まさかグランプリをいただけるなんて本当に思っていなくて、今でも恐縮なんですけど、この賞をいただいたからには、すごい結果をたくさん残していって、次につなげていきたいと思います」と挨拶。

準優勝に選ばれた元SKE48の金子栞は「ちょっとの差だったので、あ−、惜しいなって思って。でも、残念な気持ちもありますが、すごい嬉しいハッピーな気持ちの方が大きくて良かったです」とニッコリ。

実際、2人の差は、天木の6万6005ポイントに対し金子が6万5981ポイントと、わずか24ポイント差。天木は「ギリギリまで私、2位とか3位だったので(ずっと1位だった金子と)こうやって横に並ばせてもらっていることが恐縮なんですけど、幸せでございます」とコメント。そう言われた金子も恐縮しきりな様子。

その金子は「ママがすごい応援してくれて」と明かすと、僅差での準優勝に「ママは私よりも残念がっていて」とコメント。さらに「元々所属していたSKEの松村香織ちゃんもすっごい悔しがっているんですよ、私以上に。まっちゃんが、本当に悔しい。私ももっと告知すれば良かったって言ってくれて。すっごい愛を改めて感じて嬉しかったです」と続けた。

また、自分が選ばれた理由は何だと思うかという質問には、金子が「ファンの方の拡散力(笑)。私よりもたくさん頑張ってくれて、まわりの人の広める力というか、すごい頑張ってくださったんだなって思います」と回答。一方の天木は「逆に私は自分から呼びかけないとまったくゼロの状態なので、必死こいて、電車でヤングアニマルを読んでる人がいたら本当に話しかけるレベルで、実際に話しかけたんですけど、自分のページをめくって、これに載っているんですけどっていったくらい必死でした(笑)」と振り返った。

今後については「楽しく誌面にちょっとずつ載れたらなと思います」と金子。対して天木は「私は今、親に援助をしてもらっているんですけど、その援助が20歳でぴったり止まってしまうんです。なのであと8ヵ月しかない支えられている期間を絶対にムダにしないように、必ずここで花を咲かせていきたいと思います」と意気込む。

具体的には「個人の写真集を出すことが今の近い目標」だと話し、「もうパスポートも用意済みなので、ぜひ海外に行って何日間も撮影をして、天木じゅんファースト写真集を19歳のうちに出したいですね」と答えていた。

 

queenbattle01 (1)

queenbattle02

queenbattle03 (1)

queenbattle04

queenbattle05 (1)

queenbattle06

kaneko_shiori011

kaneko_shiori021

kaneko_shiori031

kaneko_shiori041

kaneko_shiori051

kaneko_shiori061

kaneko_shiori071

kaneko_shiori081

kaneko_shiori091

kaneko_shiori101

queenbattle07 (1)

queenbattle08 (1)

queenbattle09

 

NEXT グラビアクイーンは仮面女子の天木じゅんと元SKE48の金子栞! « アイドル最新動画&画像が満載!アイドルCheck(アイドルチェック)!

 

「ヤングアニマル U-19ネクストグラビアクイーンバトル」グランプリは天木じゅん、準グランプリは金子栞

Last Updated: 2015/03/03 スクランブルエッグon the Web

 

「ヤングアニマル」誌上で有名カメラマンと新人グラビアアイドルのコラボグラビアで次世代アイドルを投票で決める「U-19ネクストグラビアクイーンバトル サードシーズン」の結果が発表され、その会見が行われました。(2015年2月13日 都内スタジオ)

グランプリに輝いたのは天木じゅんさん(仮面女子/アーマーガールズ)。
準グランプリは金子栞さん(SKE48卒業生)。
その票数の差はわずか24票でした。

2y_animal001
左:金子栞(準グランプリ)、右:天木じゅん(グランプリ)

2y_animal002
天木(あまき)じゅん
1995年10月16日生まれ、兵庫県出身
148cm B95 W57 H83 血液型A型

2y_animal003
金子栞
1995年6月13日生まれ
164cm B86 W58 H86

それでは会見の様子と水着フォトでお楽しみください。
2人のグラビアは2015年2月27日発売「ヤングアニマル」に掲載されています。

※本記事は囲み会見の内容と短い個別取材の内容を合わせて読みやすいように再構成してあります。

――まずは選ばれた感想を聞かせてください。
天木じゅん「まさかグランプリをいただけるなんて思ってなくて、今でも恐縮なんですけど、この賞をいただいたからには結果をたくさん残していって、次につなげていきたいと思います」
金子栞「ちょっとの差だったので、あ、惜しいなって思って。でも残念な気持ちもありますが、ハッピーな気持ちのほうがうれしくて良かったです」
――決まったときの心境は。
天木じゅん「ギリギリまで2位とか3位だったので、まさかこうやって並べてることがうれしくて幸せです」

2y_animal004

――ご両親、お友達らに声をかけてもらいましたか?
金子栞「私はママがすごく応援してくれてたんですけど、ママが私よりも残念がって、さらにSKE48の松村香織さんて子がすごく悔しがってるんですよ。私以上に。まっちゃん(松村香織)が『本当に悔しい。私もっと言えば良かった』って言ってくれて、あらためて愛を感じてうれしかったです。私にももっとできることがあったかもしれないって言って悔しがってたのを見て、私よりも私のことを思ってくれてて、私ももっと頑張らなきゃって思いました」
天木じゅん「私は何よりもファンの方とメンバーがずっと応援してくれたので、家族は厳しいので『まだまだ行け』って感じなんですけども、メンバーとかにファンの人にはまだ公表してないんですけど、メンバーは涙を流してみんな喜んでくれました」
――選ばれた理由はどんなところにあると思いますか?
金子栞「ファンの方の拡散力? 私よりもたくさん頑張ってくれて、私は特に何もしてなかったので、まわりの人が頑張ってくださったんだなと思います」
天木じゅん「逆に私は自分から呼びかけないとまったくゼロの状態なので、必死こいて。電車で『ヤングアニマル』読んでる人がいたら本当に話しかけるレベルで、実際話しかけたんですけど、自分のページをめくって『これに載ってるんですけど』って言ったぐらい必死でした」
――そのとき話しかけられた人はどんな反応でした?
天木じゅん「本当にスーツケースをもったただのサラリーマンなんですよ。マンガを読んでたので『あああ、どこまで読んでたのかな』ってなってました」

2y_animal005

★IカップとFらへん

――これから1年間ヤングアニマルでグラビア活動されるわけですけど、意気込みがあれば教えてください。
金子栞「楽しく過ごせたらなと思います」
天木じゅん「私は上京してて親に援助をしてもらってるんですけど、その援助が20歳でぴったり終わってしまうんですよ。なのであと8ヵ月しかない期間を絶対に無駄にしないように必ずここで花を咲かせていきたいなって思います」
――天木さんは以前、Gカップって書いてあった気がしたんですけど、もしかして大きくなれれました?
天木じゅん「上京したての頃はFカップだったんですよ。高校2年生の10月ぐらいに来ようと思って上京したんですけど、その間に成長が遂げられて今はIカップです。母親の遺伝で」
――まだ大きくなりそうですか?
天木じゅん「日によって違うんですよ。張ってる日と張ってない日があって、でもグラビアの撮影のときは基本、大きくなってます。ホルモンの影響なのか、ありがたいです」
――金子さんは失礼ですけど何カップでしょうか。
金子栞「Fらへんです」
――自分のチャームポイントはどこですか?
天木じゅん「結構胸ってまわりの方は言うんですけど、自分的に関西人だし、自分的には誰とでも仲良くできるっていう愛嬌がなって自分的には思います」

2y_animal006

――金子さんは目標はありますか?
金子栞「グラビアとしての目標というよりは、グラビアもやりつつ、タレントとして活動していけたらなと思います」
――グラビア面での活動で目標はありますか?
天木じゅん「個人の写真集を出すことが近い目標です。パスポートも用意済みなので、ぜひ海外に行って何日間も撮影をして天木じゅんファースト写真集というものが19歳のうちに出したいです」
金子栞「雑誌の表紙をやりたいです。SKE48をやめてからはないので、グラビアでできたらなって思います」
――胸が大きくなる秘訣は?
金子栞「おっぱいを大きくするために何かしたことはないです」
天木じゅん「ちょっとでも体重が減ると胸が縮んじゃうんで、寝るときは必ずブラジャーを取ってコルセットをお腹に巻いて寝るようにしてます。お腹の肉が全部持ち上がってこいって感じで」

2y_animal007

――投票してくださったファンの方にコメントを。
天木じゅん「今回グラビアクイーンバトル、グランプリをいただくことができて地下アイドルながら大変恐縮なんですけども、みんなが応援してくれたからいただけたものなので、今後それを種に私は飛躍していこうと思うので、ぜひこれからも引き続き応援をもっともっとよろしくお願いします。本当にありがとうございました」

金子栞「たくさん応援してくださって本当にありがとうございます。準グランプリということで悔しい気持ちもありますが、みなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。これからも私らしく頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。ありがとうございました」

それぞれの今後の活躍に期待しています。(撮影・取材 岡田)

★水着フォトギャラリー

ソロのカットを中心にお届けします。

2y_animal008

2y_animal009

2y_animal010

2y_animal017

2y_animal018

2y_animal019

2y_animal020

2y_animal021

2y_animal022

2y_animal023

2y_animal024

2y_animal025

 

「ヤングアニマル U-19ネクストグラビアクイーンバトル」グランプリは天木じゅん、準グランプリは金子栞 [スクランブルエッグon the Web]

 

他にも…

 

ニュース元記事(外部リンク)
関連サイト(外部リンク)
関連記事