ぬか漬けをこよなく愛する御一行様

2016年1月8日(金) 深夜 1時34分~放送!

160108

今回は『ぬか漬けをこよなく愛する御一行様』がご来館!
登場したのはロバート馬場と大湯みほ!
大湯みほは「チェリー☆パイ」「アップルパイン」というコンビで活動していた元芸人。
今は、ぬか漬けを愛するタレントとして活動しているのだ。
今日はこの二人に『ぬか漬け』の魅力をプレゼンしてもらう。

 

 


ザキヤマ:従業員は関係ないかもしれないけど


ザキヤマ:みんな 明けましておめでとう


小間・金子・久保村:おめでとうございまーす
塚地:俺も関係ある!俺も明けてますよ!


ザキヤマ:明けたの!?


塚地:俺だけ明けないってことないでしょう


馬場:どうもどうも~


みほ:こんにちは~


ザキヤマ:あら!BABA…馬場じゃない?


馬場:なんでいきなりBABA…


今夜はぬか漬けをこよなく愛する御一行様


女子力ハンパない ぬか漬け歴3年のロバート馬場さんと


ぬか漬けソムリエとして活動する元アップルパインの大湯みほさん


馬場:まず僕たちのおすすめのぬか漬けを食べてから話をすすめましょう


ザキヤマ:馬場ちゃんが漬けたの?


馬場:僕の家から持ってきて…


馬場:まずこの浅漬けを
ザキヤマ:いただきまーす


ザキヤマ:うん うまい!


みほ:うれしい!


金子:これはきゅうりじゃないんですか?


馬場:(これは)深漬け
金子:深漬け食べたーい


ザキヤマ:浅漬けの逆の深漬けっていうのもあるの?
馬場:はい 3日くらい漬けたものとか


金子:深っ!


塚地:深さわかるんだね!
金子:深い!!


馬場:塩分ひかえめのぬか床なので深く漬けてもしょっぱくないんです
ザキヤマ:へえ~


馬場:みほさんの方はいろいろ…
みほ:そうなんですよ


みほ:今日はりんご、バナナ、みかん、ささみ…


みほ:チーズ、たまねぎ
全員:え~!


ザキヤマ:ちょっとやめておこうかな


みほ:新しい発見だと思うので よかったらみなさんも
ザキヤマ:本当に?


ザキヤマ:ん~ バナナ


ザキヤマ:一番好きだから この中で いただきます!


ザキヤマ:……


みほ:……


ザキヤマ:うん 普通のバナナでいいかなー!


みほ:それ言ってしまったら もう おしまいになっちゃいますから!


ザキヤマ:いやいや 俺はね!
みほ:お願いしますよ 本当に


金子:リンゴいただきます


塚地:正直な感想をぜひ


みほ:フルーツはお肌とかにもいいからね


金子:リ、リンゴじゃなくなってる…


ザキヤマ:それの方がいいんじゃない?そっちの方がまだ…


金子:でもリンゴ好きな気持ちで食べたんで


金子:リンゴじゃないんだ…って思いました


ザキヤマ:裏切られた感が 笑


塚地:こまちよちゃん ミカン(どうだった?)


小間:ミカン全く変わってない… 普通のミカンって感じです


塚地:大好評で…


みほ:もう1回やり直しません?
ザキヤマ:いやいやいやいや 笑


みほ:これで本出してるんですよ


みほ:本が売れなくなっちゃうんで!
全員:笑


塚地:なんか圧がすごい 笑
みほ:挽回しようとしてます ここから


ザキヤマ:そもそも ぬか って何なの?


馬場:僕たちのマイぬかはこちらです!
みほ:じゃーん!


塚地:なんか二人でちょっと違うよ?
ザキヤマ:全然違う


そもそもぬか漬けが出来る仕組みは


ぬか床に野菜を入れると乳酸菌や酵母菌が増殖


野菜から水分が出てその代わりに乳酸菌等が入り込んで漬物になるんだザキ


馬場さんのぬか床のこだわりは…


馬場:僕は水分を取らないタイプで…
みほ:えー!
ザキヤマ:どういうこと?


馬場:野菜とかからどんどん水分が出てくるんですけど


馬場:普通のぬか漬けは水分をどんどん取っていくんです


ザキヤマ:こういう感じじゃない?
みほ:そうです そうです


みほ:こういうのがスタンダード


馬場:僕のはちょっと特殊なタイプで


馬場:オリジナルで自分でこうやって…
ザキヤマ:とにかく臭えな…
塚地:すごいニオイ


馬場:でも ちょっと におってみてください そんなに…
ザキヤマ:ああ こっちは…


ザキヤマ:それだ! それけっこうオイニーが…


みほ:わたしの本のタイトル「におわないぬか漬けレシピ」なんで…


全員:笑
みほ:本当ににおいのことだけは…


塚地:におうよ!
ザキヤマ:におうよねえ ウソばっかりじゃない!


みほ:これ(フルーツぬか漬け)の味はまだしも タイトルまで否定されたら…
ザキヤマ:いや においはするよ 笑


みほ:売れなくなっちゃうんで! 本当に…


馬場:このタイプのぬかは このタイプのぬかであるんですよ 僕のはちょっと進化した…
みほ:見たことないです


ザキヤマ:水分を捨てないメリットは何なの?


馬場:ぬか床って表面が酸化していくんですよ 酸化していくことによってにおいが発生するんですけど


馬場:液体にすることによって ちょっと動かせば表面が中に入っていく


馬場:ということは 混ぜやすいので臭いが出ない


馬場:水分が多いことで ぬかが入っていくので野菜の凹凸に行き渡りやすい


ザキヤマ:こういうことするのって難しいことなんだ


みほ:古代からあるんですけど ぬか漬けって
ザキヤマ:どのくらいの?


みほ:縄文時代
ザキヤマ:縄文時代!?


みほ:今までチャレンジしたことのないことをやられてます 馬場さんは
馬場:マンションでも作れるぬか床なんです


ザキヤマ:なに お笑い界じゃなくて料理界に革命起こしてんの!


馬場:僕 仙台のホテルの最上階で1万円の会費取って100人位集めてぬか床の作り方教えてます


ザキヤマ:アハハハハハ


ザキヤマ:秋山くんがよく嘆いてるぞ


ザキヤマ:「俺の相方は料理人とボクサーだ 俺は誰とお笑いやってるんだ」って…


塚地:みほさんのはどういったこだわりが?


みほ:これ実は…5年前にばあちゃんが亡くなったんですけど


みほ:そのおばあちゃんのぬかを引き継いでっていう形で今やらせていただいているんですけど


ザキヤマ:え! ぬか自体ってそんなにもつの?
みほ:すごいですよ~


ザキヤマ:おばあちゃんがつかってた…


みほ:おばあちゃんは漬かってないですよ!


ザキヤマ:おばあちゃんを漬けておいたんじゃなくて?


みほ:そういう死に方ではなかったんで! 大丈夫です


ザキヤマ:そのぬかって一生腐らないの?


馬場:どんどんぬかを足していくので古いぬかは徐々に薄まっていく というか


ザキヤマ:じゃあ 鰻屋さんのタレみたいな?
みほ:継ぎ足し方式です


馬場:そうです


ぬか漬けの魅力その①「ぬかはペット」


馬場:生きてるんですよね! ぬかは
みほ:ねー


馬場:乳酸菌がぬかに豊富に含まれている


ザキヤマ:でも 家帰ってきて玄関でぬかが待ってるみたいなことはないでしょう?


塚地:走って来ない


馬場:来ないですけど… ぬかが大事にキュウリを抱えて待ってます


ザキヤマ;ああ~


馬場:母体ですよ これ(ぬか床)が この中できゅうりという子供をずっと守ってくれてたり


ザキヤマ:例えがいろいろ出てきちゃった ペットだったり子供だったり…


ザキヤマ:ペットでいいの?


馬場:ペットでいいです ペットで


塚地:それは毎日混ぜなければいけないって言うじゃないですか めんどくさくないんですか?


みほ:混ぜる時のあの感触が幸せなんですよねー
馬場:そうですよねー


みほ:なんか人肌に触れてる感じというか 愛されてるし愛してるみたいな


みほ:本当に愛情を込めたらその分返してくれるんですよ


ザキヤマ:変な宗教じゃないよね?


みほ:違います!
塚地:トーンがねえ
ザキヤマ:トーンがね


馬場:世話をしてあげないと腐って死ぬっていうことがありますから 毎日毎日手入れをしてあげないといけないし
みほ:手入れを怠るとすごいマズくなるんですよ


ザキヤマ:へえ~ 機嫌悪くなっちゃうんだ


みほ:ちょっと苦味が出てきたり 怒ってパンパン音がしたりポコポコなったり


ザキヤマ;え?なんで?


みほ:発酵ですよ ガスが…
ザキヤマ:放っておくとよくないんだ


みほ:ダメですね!


ザキヤマ:二人のぬかはこれで全部なの?


馬場:本体はこれの3倍の大きさ・深さの容器に入ってます


ザキヤマ:バカでかいじゃん!


馬場:さらに母体が無くなった時用に保存用のぬかももう1個あるんですよ


ザキヤマ:老舗じゃねえか!


ザキヤマ:老舗のやり方じゃねえか!


ザキヤマ:そのくらいあるの?みほさんも
みほ:わたしもこれと同じくらいのものが3つあるんですけど


みほ:これ実は100均の洗面器なんですよ なんでこういうものでやってるかというと


みほ:若い子が臭い…めんどくさい…とか


みほ:ぬかに対してのイメージがすごいマイナスじゃないですか


みほ:そういう子に一人暮らしのお家でもすごく簡単に 100均の容器でも簡単にできるんだよっていうのを


みほ:広めていきたくて あえてこういうのでやらせていただいてるんですけど
塚地:へえ~
ザキヤマ:はあ~


ザキヤマ:ま、俺たちはぬかの量を聞いただけなんだけどね


塚地:すすめてきますね
ザキヤマ:うまいこと宣伝活動を…


ザキヤマ:「これ100均で!」みたいな… 聞いてないんですよ その100均の話は
塚地:容器これなんですか?とは言ってないですよ


ザキヤマ:待って下さい


ザキヤマ:流れでそういうチャンスありますから!


ザキヤマ:もうブチ込みすぎです


ザキヤマ:どうしてぬか漬けにハマったのか教えてください


馬場:僕は一人でペットを飼いたかったんですけど


馬場:魚も別に興味ないし 犬や猫はちゃんと見てあげないと… だったらぬかが一番いいんじゃないかと


塚地:急に 笑
ザキヤマ:そのラインにぬか無いだろ 笑


ザキヤマ:ペットのコジマ行ってぬか売ってないだろ 笑


塚地:みほさんは?
みほ:ばあちゃんが食べさせてくれた味をもう一回食べたい それを再現したいっていうところから始めたんですけど


みほ:これが美容にも健康にもいいっていう それで本当にもう…
ザキヤマ:うん…


塚地:キッカケを聞いてるんですが…
ザキヤマ:そうそう


みほ:ぬか漬け食べてから肌の調子が
ザキヤマ:いや そうだけど


ザキヤマ:キッカケを聞いてるんで
塚地:キッカケを聞いてるんです 今
みほ:若い女性には本当に…


ザキヤマ:いやいやいや 笑
塚地:やめてそれ 笑


ザキヤマ:俺たちよりも訴え方が強いんだよ 笑


みほ:おばあちゃんがいつも後ろにいてくれて…
ザキヤマ:やめなさいよ


ザキヤマ:商売といい話を一緒にするんじゃないよ! 笑


ザキヤマ:なんでおばあちゃんのいい話を…
みほ:やめてくださいよ~


みほ:わたしのことはいいけど ぬか床とおばあちゃんのこと悪く言わないでください!


塚地:言ってないよ 笑
ザキヤマ:アンタのことしか言ってないよ!俺たちは 笑


ザキヤマ:ぬかとおばあちゃんはいい人だよ


ザキヤマ:おいくつなの?今


みほ:35歳です
ザキヤマ:ほう
金子:キレイですよね
塚地:確かに


みほ:ぬか漬け食べてから血色も良くなってクマもなくなったし 髪も爪も本当ツヤが良くなった


……


ザキヤマ:これ1パックで言ってるね?いろんな所で
塚地:やりなれてるのよ



ザキヤマ:ちなみにおばあちゃんのぬかには近寄ってる?


ザキヤマ:それとも超えてる? っていうか自分なりのものになってる?


みほ:おばあちゃんの味が思い出せなくなってるっていうか…


ザキヤマ:笑
塚地:本末転倒やんか


……


ザキヤマ:「まだおばあちゃんの味には届かない」とか言ってくれるとか思ったら…


ザキヤマ:「もう覚えてない」って…


馬場:ダメじゃん 忘れちゃ
ザキヤマ:お金のことばっかり考えてるからだよ


塚地:暗黒面を消し去った方がいい
ザキヤマ:ダークサイドの方を一回…


ザキヤマ:ダース・ベイダーにしか見えないよ 本当に


塚地:堕ちちゃってる


ザキヤマ:ぬかキン・スカイウォーカー ぬかキンスカイウォーカー 笑


みほ:……

 


ザキヤマ:あれ?ちょっとちょっとー ずいぶん楽しそうじゃないのよ


ザキヤマ:何やってるの?これ


小間・金子・久保村:チェインヒーローズです!


ザキヤマ:チェインヒーローズ?


小間:詳しくは山ボーイさんに教えてもらいましょう!


塚地:ゆってぃさん楽しそうでしたね


ザキヤマ:すごいねーこれ


塚地:俺もやらせて下さい


ザキヤマ:この色がない どうしようかな…


ザキヤマ:数字が一緒だ


塚地:チェインヒーローズに入らせて下さい


ザキヤマ:よーし来い来い!


小間:あー


塚地:いつまでやってんねん!

 


今夜は『ぬか漬けをこよなく愛する御一行様』


ぬか漬けの魅力その②「いい人だと思われる」


馬場:「ぬか漬けをやってる」って言うと女子の目線が変わるというか


馬場:紺野美沙子さんとか東ちづるさんと ぬかを介してトークが盛り上がる


ザキヤマ:幅広いなー


馬場:僕のぬか床に関しては浅田美代子さんに分けぬかしていただいて


ザキヤマ:浅田美代子さん入ってるの?この中に


馬場:そうです 入ってます


馬場:秋山の母ちゃんもぬか床やってて「私のも分けぬかしようか?」って言われたんですけど


馬場:それは断りました
塚地:なんでよ 笑


ザキヤマ:せめて秋山くんがいるときに


ザキヤマ:いない所で悪口言うんじゃない


ザキヤマ:しかも秋山くんじゃなくてお母さんの悪口言うなよ


ザキヤマ:どこがいい人だ! 全然いい人じゃないじゃないか! 笑


塚地:みほさんはどうですか?


みほ:本当に男性受けがいいというか


みほ:「ぬか漬けやってるんですよ」って言うと
ザキヤマ:「料理やってる」よりすごい感じがする


みほ:だから合コンに持っていったりとか…


ザキヤマ:合コンに持っていくの!?


みほ:半分は引いて 半分は食べてくれるんで 利率的で言うと50%位のいい感じ


ザキヤマ:いや だってそれ引くでしょ…


みほ:こういうの見たら なんかいい女っぽくないですか?


ザキヤマ:それが強すぎるからたぶんダメなんじゃない?
塚地:暗黒面がすごい


馬場:合コンって初対面ですからね 初対面で自分を売り込みたいってみたいな
ザキヤマ:そうそう


みほ:First Impression 大事だから!


ザキヤマ:だから失敗してるんだよ! それで


ザキヤマ:大失敗してる たぶん


ザキヤマ:引いてる50% 引いてない50% じゃなくて


ザキヤマ:引いてる100% 食べてくれた50% っていうだけ


みほ:食べた50%が本当にわたしを見る目が変わるんですよ


ザキヤマ:いや だから「何だ?コイツ!」みたいな感じ


みほ:いや 違う!


ではせっかくなのでオーナーと塚っちゃんがぬか床作りに初挑戦! 頑張って!

 


みほ:まずはそれぞれのタッパーにぬかを入れて下さい


塚地:ぬかって何なんですか?
ザキヤマ:そもそも何なの?


みほ:米の外側のモミの所あるじゃないですか


みほ:精米するときに削りますよね それが米ぬかなんで
ザキヤマ:これがぬかなの?
みほ:そうです


みほ:お米の一番栄養がある所です
ザキヤマ:全然においしない! え?


馬場:そうです まだ発酵前なんで
みほ:そうなんですよ


ザキヤマ:なんにもにおいしない
金子:本当だ 粉のにおい


ザキヤマ:すでに臭いのかと思ってた


みほ:ここに塩と水 一緒になった塩水がこちらなんですけど


みほ:ちょっとかき混ぜて耳たぶくらいの硬さに


みほ:かき混ぜ方としては 下からすくってこういう感じ


ザキヤマ:気持ちいい 確かにこれ


馬場:ザキヤマさんいい感じじゃないですか?もう
みほ:いい感じですね


みほ:スタートの時はベーシックに昆布と鷹の爪を入れて


ザキヤマ:どれくらい入れるの?
みほ:一つずつくらい これが基本ベースです


さらにお好みでこれらの食材を加え


発酵を促進するためにくず野菜を入れる


そして…


馬場:今日僕らが持ってきたぬかを分けぬかすれば
ザキヤマ:ここに入れるんだ


馬場:一気にどんどん
ザキヤマ:菌が入ってきてくれるんだ
馬場:そうです


ザキヤマ:へえ~


馬場:ちょっと分けぬかしますか
ザキヤマ:いいねいいね
馬場:これ1杯でいいです


ザキヤマ:これだけで?
馬場:はい


塚地:ありがとうございます


みほ:じゃあ塚地さんはわたしが…
塚地:いい もう馬場ちゃんの入れてもらったから
みほ:え?


みほ:これね なかなか分けぬかしないんですよ
塚地:大丈夫 大丈夫


ザキヤマ:俺は大丈夫よ 塚っちゃんに入れてあげてよ


塚地:大丈夫 いらない


みほ:え~やだ~ 入れて!


ザキヤマ:やめなさいよ 笑
塚地:昔の芸風になってきた 笑


ザキヤマ:

 


馬場:あとは表面を平らに


馬場:表面が酸化するので面積を少なく


馬場:ということで完成です


馬場:ここからは自宅にぬか床を持ち帰ってペットのようにかわいがって育ててあげて下さい


馬場:今日から混ぜてもらって


馬場:日陰の涼しい所に
みほ:日の当たらない所に


ザキヤマ:どういう風になるかは我々次第ということね


馬場:また見に行きますんで 家の方に


ザキヤマ:ここが家だから
塚地:ここに住んでるんで


馬場:設定守るなぁ 笑

 

次回のザキ山小屋別館は1月15日(金)深夜放送!

ABC朝日放送 ザキ山小屋 別館 1月15日(金)24時19分~24時24分

http://tv.yahoo.co.jp/program/11886151/

毎月第二金曜深夜放送の番組『ザキ山小屋』のメンバー達が、話のネタに使える「日常のあれこれランキング」を楽しく紹介する番組です!

オーナー:山崎弘也(アンタッチャブル)
従業員:塚地武雅(ドランクドラゴン)
山ガール:小間千代/金子栞/久保村りず
ナレーション:金田朋子

 

関連リンク(外部サイト)